特定調停に必要な資料・書類

特定調停のご相談の際には、下記の資料や情報をご用意いただきますと、スムーズにお話を進めることができます。資料がすべて揃わない場合でも、こちらから必要となる情報について丁寧にお伺いしますので、まずはお気軽にご相談ください。

【ご相談時にご用意いただきたい資料】

  1. 運転免許証、保険証などの身分証明書
  2. 金融業者との契約書の控え(複数の契約がある場合はすべての契約書)
  3. 過去の利用明細や返済時の領収書
  4. 毎月の返済額や残債務等が分かる資料(金融業者からの請求書や返済予定表など)
  5. 取引のあるすべての金融業者の名称・取引開始日・借入額・返済額など
  6. 収入・支出の状況が分かるもの(家計簿など)

※上記の資料をお持ちでない場合は、質問をさせていただきますので、できるだけ正確にお答えいただきますようお願いいたします。また、手元にない資料を無理に揃える必要はありませんので、できるだけ早くご相談ください。

【特定調停の手続きに必要な書類】

特定調停の手続きをご依頼いただく際には、ご相談時にご用意いただいた資料に加え、下記の書類が必要になります。

  1. 申立書
  2. 債権者一覧表
  3. 住民票・戸籍謄本
  4. 給与明細や源泉徴収票などのご自身の収入を証明するもの。
    個人事業主の場合は確定申告書など。
  5. 財産目録(自動車・不動産・預貯金などの状況が分かる書類)
  6. 家計収支表(1ヶ月単位での家計簿のような資料)
  7. 預貯金通帳
  8. 自動車の車検証、不動産登記謄本、生命保険などの保険証券 ほか
  9. その他(それぞれの状況により、必要となる書類が異なります)

個人再生のご相談・手続きに必要となる資料・書類は、上記のようなものになります。各種書類の取得・作成に関しては、当事務所がしっかりサポートしますので、難しく考えていただく必要はありません。一緒にしっかりと準備をして、確実に手続きを進めましょう。

ページのトップへ